読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5000人と乾杯「旅する立ち飲み屋」リヤカー日本一周の旅 旅×立飲み

リヤカーにお酒を積んで日本一周中!全国各地の駅前で即席立ち飲み屋しながら。2017年5月〜2018年11月。東京スタート、反時計回り。5年間のメーカー勤務後脱サラ。日本酒好き。SmileEarth放浪店 店長です。世界一周もします。

アンコールワットの楽しみ方大公開!時間帯、撮影場所を知ろう

 

 

どーも!「旅する立ち飲み屋」のリョーヤ(@ryoyatsuna)です!

 

さて今日もランキング上がるよう頑張っていきますよー!!

 

面白かったらポチッとお願いします!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

f:id:ryoyatsuna:20170425205909j:plain

 

さて今日は遺跡見学後編!

 

アンコールワットへ!!」です。

 

超有名観光地なだけあり、調べればいろんな人のブログで紹介されてます。

 

知りたいことはなんでもネットで分かります!

 

なので、他の人のブログとは少し視点変えてアンコールワットの楽しみ方をお伝えできればと思います!

 

今回はそんな文章構成にしてみました!

 

どうぞお楽しみください!

 

魅惑の遺跡「アンコールワット」へ!

 

午前中、アンコールトムとタプロームという、シェムリアップ近郊の遺跡ではNo2とNo3的な存在を見てテンションを上げ、ついにアンコールワットへ!

 

結局アンコールワットではサンライズと昼間どっちがいいの?!

 

サンライズアンコールワットはこんな感じ!

 

f:id:ryoyatsuna:20170425191556j:plain

 

 

昼間のアンコールワットはこんな感じ!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427181057j:plain

 

同じような場所と角度で撮りましたが・・・

 

同じアンコールワットでも随分違うのがよく分かりますね!

 

詳しくはこちらの記事を!!

 

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com

 

・・・

 

・・・

 

結論・・・

 

朝日も昼もどっちも最高です!!

 

朝日は太陽とのコントラストが!!

 

昼間は幾年もの歳月を経て生まれた独特の石の色が!!コケの色が!!

 

より一層アンコールワットを魅惑的なものに昇華させてくれます!

 

ただし昼間は黄昏て眺める余裕なんてなくなる程くそ暑いのでご注意を!!笑

 

アンコールワットに行く前にこれは知っておこう!!

 

アンコールワットは現カンボジア人にとっても、ただの観光遺産や過去の建造物という位置付けではなく、聖地的な存在です!

 

その例を今から2つ挙げます!

 

仏教国の旧正月ソンクラーン)のアンコールワットは特別!

 

仏教国の旧正月ソンクラーン)にはカンボジア中から人が集まり、アンコールワットで踊ります!

 

その期間中は首都プノンペンがゴーストタウンと化すそうです。

 

逆にシェムリアップでは外国人ゲストハウスも含めありとあらゆる宿泊施設がカンボジア人の宿泊で一杯になるのだとか!

 

人がアンコールワットに集結しすぎて大渋滞を起こし、普段20分で行けるアンコールワット2時間かかるのだそう。

 

よっぽどの物好きじゃない限りソンクラーン中のアンコールワット訪問は控えることをオススメします!

 

シェムリアップで一番の存在!

 

そしてアンコールワットの中央塔の一番高いところは65mあり、シェムリアップで一番高いそうです。(ビルなども含め)

 

そしてシェムリアップではこの65mより高い建造物を建てることは法律で禁止されています!

 

常にアンコールワットが一番であらねば!!というカンボジア精神ですね。

 

そんな国内からも国外からも愛されている遺跡なのです!

 

いよいよ入場へ!!

 

さてアンコールワットへ入場するための門へ着きました!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427183905j:plain

 

門全体を写せませんでしたが、コブになっているとこが入場門です!

 

そして、この門ですが入り口が左右対称に5つあります。

 

  • 一番端が動物や物資の通り道
  • その内側が一般人の通り道
  • 真ん中が王様の通り道

 

です。

 

つまり我々は「一般人の通り道」から入るのが、当時流のやり方!

 

門から中に入るとこんな感じに道が続いていきます!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427184310j:plain

 

いざ場内へ!!

 

中ではこんな美しい壁画を見ることができます!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427184750j:plain

 

これはインド神話を絵で表しているのですが、とにかく微細なとこまで作り込まれており、これが900年近く前に作られたのだと思うと圧巻です。

 

気のせいか、ガイドさんの説明の熱も増してきています!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427185010j:plain

 

壁もさることながら、ただの柱にまで彫刻が施されており、とにかく丁寧さに圧倒されます。

 

これから何が読み取れますかね・・・

 

  • 当時の王の権力の強さ?!
  • カンボジア人の丁寧な仕事っぷり?!

 

是非行った際には自分なりに何か感じ取ってみてください!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427185127j:plain

 

 

ちなみにアンコールワット内でこんな風に首が取れた石像をよく見かけます!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427185455j:plain

 

アンコールワットヒンドゥー教の寺院です。

 

初めは異宗教どおしの戦いにて、破壊されたのかと思いましたが、理由はもっとシンプルでした。

 

世界遺産に登録され有名になってから泥棒が盗んだ!!

 

・・・なんとも悲しい理由でした。

 

でもアンコールワットが遺跡として文化的価値が高いのは変わりません。

 

アンコールワットで結婚式の前撮り!!

 

さて、場内を満喫して外に出た一行は珍しい光景に出会います!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427190405j:plain

 

そう!

 

アンコールワット結婚式の前撮りやってました!

 

  1. 仏教徒であろう人が、
  2. ヒンドゥー教の寺院で、
  3. ウェディングドレスとタキシードを着ている!!

 

なんかとても面白いですね!

 

でも前にも述べた通り、カンボジア中から愛されているアンコールワットです。

 

そんな聖地で前撮りできるなんて、最高のカップルなんでしょうね!!

 

日本で言うと富士山の山頂で前撮りみたいなもん?

 

・・・ちょっと違うか!笑

 

日本人の誰もが好きな場所で、結婚式の前撮りに選びたい場所ってどこやろー?!

 

回答募集します!笑

 

お待ちかね!!タビイク写真!!

 

さて世界遺産ランキングでも常に上位に入る超人気スポット「アンコールワット」です!

 

我々がタビイク的な写真に挑まないわけがありません!

 

どうぞ!一部公開しまーす!!

 

①我らがリーダー!「タカとアンコールワット

 

f:id:ryoyatsuna:20170427191409j:plain

 

 

②続けてタカの顔も大公開!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427191300j:plain

 

 

アンコールワットの中心で愛を叫ぶ?!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427191540j:plain

 

 

アンコールワットつまんでみました!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427193619j:plain

 

 

⑤つまんだ写真を撮る人を撮る人を撮る人!笑

 

f:id:ryoyatsuna:20170427193726j:plain

 

 

アンコールワットの売り子レディー!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427193954j:plain

 

 

⑦集合写真と後ろに見えるさりげない「ワットさん」!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427193837j:plain

 

アンコールワットの帰り道!!

 

さてそんなこんなで大満足した一行は惜しみながらもアンコールワットを後にします!

 

・・・

 

さすがです!!アンコールワット!!

 

帰り道すら美しい!!

 

f:id:ryoyatsuna:20170427191905j:plain

 

 

まとめ!!

 

いかがだったでしょうか?

 

アンコールワット

 

冒頭にも書きましたが、いろんな人が紹介している超有名観光地です。

 

他のブログとは少し視点変えてアンコールワットの楽しみ方をお伝えしたつもりですがいかがでしょうか?!

 

まだまだ執筆1ヶ月目の駆け出しブロガーですが、これからも頑張っていきますので応援よろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

 

 

 

遺跡や世界遺産について他のおすすめ記事です!

是非合わせてお読みください!!

 

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com

 

 

ryoya-nawayoshi.hatenablog.com